↑ さて、今日のトランスフォーマーは…

謎の飛行物体からご覧頂こう!

↑ 危うし、ダイノボット!

↑ なんと!グリムロックだ!

ハロウィンじゃあるまいし、紛らわしいぞ!

ヘッドマスター頭部を付けたままビースト頭のフードを

被せる事は出来ません。出来たら誰がヘッドオンしてるか

解らないみたいな遊びが出来ましたね(*^^)v

2019.01.28 トランスフォーマーレジェンズLG-EX リパッグ&グロテスのレビューです。

タカラトミーモール限定品です。

価格7560円。

旧玩具のリパッグは応募する事で購入できた限定品みたいな物でしたよね。

当時、幼かった私は通販の概念が解らないので買っていませんでした。

大人になってヤフオクを見てもどうするかなと迷ってばかりでしたが

体付きでヘッドマスターとなって帰ってきました!

(※以前、レジェンズで頭と獣ビークルは別々に発売された。)

随分と待たされましたね!(#^^#)(ToT)/

ヘッドマスターJr.の体もお願いしたい処です。

↑ 箱裏。

↑ ビーストモード。役職はリパッグが潜伏員でグロテスが火炎戦略員。

↑ 下半身の作りは似ていますが共通パーツは殆どないです。

↑ 足だけ毛むくじゃらという謎のビーストとなっております(;・∀・)

↑ 武器は背中にマウントしてます。

リパッグは開きませんが昆虫の羽っぽいデザインに見えますね。

↑ グロテスのネコ科の頭部は中央で分割線がはいっており、私のは

最後まで閉じられてなく、分割線での隙間が開きすぎていました。

ので、直しました。ただ、分解するにはネジを外し、接着されているピン3か所を

慎重に こじ開ける必要があります。不慣れな人は私の真似はしない方が良いでしょう。

プラの材質が結構 柔らかいので曲がったり削れてしまうという事もあり得ます。

よほど酷い症状でないと交換対象にはならないでしょうから

自己責任で直す人はやってください。

顔にネジが来ない様に接着しているのでしょうけど

手直しした私の感想は「接着の必要はない」です。

無駄な工程を一つやってるのでコストを考えたら不要かと思われます。

手直し面倒ですし。

↑ ゴジラの様な頭部で迫力あります。頭部は口以外は動かないのが

惜しいです。目は塗装です。

胸辺りにディスプレイスタンドの支柱凸を差し込める様になってるのが珍しいです。

ビーストモードの時は背中の穴は奥まりますが

先端が長い支柱凸なら差し込めます。

↑ 昆虫怪獣の様なリパッグ。鎌の様な腕は前腕は良く動きますが

二の腕は上下と内側にしか動かないのが残念です。

頭部の回転もないですが口が開きます。

頭部はクリアーパーツを塗装した物なので

転倒などによる塗装剥げには注意したいですね。

グロテス同様に開脚が可能で関節可動は

広いのか狭いのか解らないです。

とにかく、弄ってて楽しいです。

↑ 怪獣遊びはやはりしますよね。

ファイアーボット3人組の内、今回ので2体揃いましたが

私はダブルクロスを買ってなかったので居ないです。

リパッグが頭と小さい体のみだったのでスルーしたら……このざまです。

↑ ビーストフォーマーのヘジホッグとプラチナタイガー。

この辺のキャラクターは私はよく分からないのでスルーしますが

火の鳥みたいのが基地になる玩具は子供の頃に買って貰った事があります。

なんかセイウチみたいな顔で面白いです。

頭部は塗装再現なので何回かヘッドオンさせると剥げるかも。

↑ どちらも胴体に搭乗。

スペースの問題かコストの問題か分かりませんが

ビースト、人型どちらも腰の回転は出来ないてす。

↑ リパッグの剣はヘッドマスター搭乗可能です。

ヘッドマスターの足裏と接続出来るピンは

位置が合っていなくて、割れそうだったので差し込んでません。

この搭乗ギミックは今回は特に要らないです。

↑ グロテスの武器搭乗ギミック。ゾイドっぽくなったかな?

首が上下に動けば更に良かったですよね。

↑ リパッグ変形開始。単純変形です。

ビースト時の足が足首になるのは珍しいです。

印刷模様の部分が足裏に来ますが一段へこんでいますので

平らな所ならば削れるという事はないです。

↑ 小柄ながら力強い体型で良いですね。胸筋ぽいデザインが素敵です。

肩アーマーをもっと厳つい感じにしたい気もしますが

子供の頃からの憧れの玩具だった事もあり、満足です。

↑ 顔はアメリカのアニメTF風という感じかな?。

小顔でクセもそんなに強くない顔なので良いと思います。

別人のヘジホッグが何故にリパッグに丁度いい顔になるのかは分かりませんが。

↑ 剣は綺麗でグリーンのクリアー素材も似合うんだなと思ったのですが

搭乗ギミックの凸がカッコ悪くて勿体ないんですよね。

↑ 説明書のゲットオンしたビーストフォーマーモード。

中間モードですね。怪人モード的な?仮面ライダーとかに居そう。

↑ 小さいリパッグはTFレジェンズ ブロードサイドに付属。

そして、それに入るリパッグの頭はレジェンズ ゴングに付属。

何気にリパッグをパーフェクトにするにはこの2体が必要で

豪華なキャラクターと言えるかも?

↑ ゴング付属のレジェンズ リパッグがヘッドオン!

どちらの頭でも良いのですが、画像にすると

ゴング版の奴の方が目が大きいので映えるかと思います。

ゴング版が出てから1年以上 経っていたとは…。

ゴング版とLG ブロードサイドのレビューは↓のリンクです。

ゴング&リパッグ

ブロードサイド

↑ 武器モードは微妙なので無くても良いですけどね(;・∀・)

↑ クリアーグリーンの武器も似合うのですが

黄色や金色も似合いますよね!

足首は横には動きませんが下方向には動きます(@Δ@)

↑ メッキの武器は好きなのですが色移りや傷が心配なので

結局、この武器に落ち着きます。

なんやかんや言ってきましたがリパッグは好印象です(''◇'')ゞ

↑ グロテスは似た様な変形なので割愛します。

足首の固定が出来ない不具合がありましたが

まあ、グロテスだし良いかなという感じです。

↑ 変形方法は似ている部分もありましたが体型はかなり違います。

グロテスはデストロンっぽいですよね。

↑ 顔もデストロンっぽい。鼻はビーストウォーズのダイノボットっぽい。

顔が暗い色なので写真には写りにくいです。

リパッグも黄色だから写りにくい顔で閲覧者様には申し訳ないです。

箱の写真でも顔は分かり難いので、まあ良いのかな…。

↑ 共通パーツは殆ど無いので当たり前ですが全然違う見た目ですね。

↑ 可動域はどちらも標準的でグロテスの腰の前垂れアーマーが

少し太腿に干渉してます。頭部はちょい下を向けます。

↑ 適当に武器を。グロテスは相方のせいで普通に見えてしまい、

あまり興味を持てないのでこの辺で( ;∀;)。

↑ 説明書。リパッグのビースト頭が異様にデカいです。

こう並べるとグロテスはやはり敵にしか見えない。

↑ リパッグって剣なのに速度遅いって致命的じゃないですか(・・?

↑ 説明書の漫画。全2ページです。トランスフォーマーG2の

ドレッドウイング&スモークスクリーンがいますね。

Web漫画を読んでないので全然分かりませんが

過去のキャラが登場するのは良いですよね。

↑ 内容を詰め込み過ぎて右ページは殆ど顔だけになってるじゃないでぃすか。

漫画家様も「え?この内容を2ページで!?」って言ってるのではないでしょうか。

ヘッドオンしたのも1コマだけですね。

↑ ジンライ ヘッドでリパッグコンボイ。

全体的に黒くすればビーストコンボイ風になりますかな?

↑ ホットロディマスは色的にダケは合いますね。

以上、リパッグ&グロテスでした。

海外版との違いもあまり無い様で特別感は薄い様ですが

交換レベルの不良が無くて良かったです。私の満足度は高い玩具でした。

↑ 化物だよ?

 

LG-EX グレートショット

レジェンズ スーパージンライ

レジェンズ コンボバット メガリゲーター

レジェンズ ハードヘッド ガルバトロン スカル

レジェンズ ショックウェーブ&キャンサー

タイタンズリターン ブレインストーム

LG フォートレスマキシマス

レジェンズ ブレインストーム

レジェンズ ウルトラマグナス

MP レーザーウェーブ

MP インフェルノ

MP-11 スタースクリーム

ジェネレーションズ メトロプレックス

ユナイテッド オプティマスプライマル

トランスフォーマー カテゴリーへ

ユニバース ハードヘッド

G1 クロームドーム その他

 

ホームへ戻る