聖闘士聖衣神話 ペガサス星矢 初期青銅聖衣 リバイバル版 レビュー

2018.09.16 価格:7480円 税10%込み。2018.09.15 発売。

雪が積もる港町の孤児院。美穂ちゃんと子供達は朝食の最中。(アニメ16話ぐらい)

美穂ちゃん:「みんな、よく噛んで食べるのよぉ!

子供達:「はぁぁーい!」

オレンジシャツボーイ:「美穂ねえちゃん、星矢にぃちゃんまだ帰ってこないの?」

ガラッ(戸を開ける音)

星矢:「帰ってきたぞぉーっ!」

美穂ちゃん:「あっ!はぁぁっ!」

子供達:「うわぁぁっ、星矢にぃちゃん!」 「お兄ちゃん!」

星矢:「これ、差し入れ。」(フルーツの盛り合わせ?を渡す。)

美穂ちゃん:「ありがとう。みんな心配していたのよ。」

星矢さんが帰ってきたというだけで、

髪の毛の陰影が吹き飛ぶ程、満面の笑みを浮かべる美穂さん。

メガネボーイも頭がメリ込む程、喜んでいます。

オレンジシャツボーイ:「美穂ねぇちゃんが一番心配してた!」

美穂ちゃん:Σ「あっ…」

星矢:「えっ?いやあはははっ!

ボクッて皆から期待されちゃってんだなぁ!あははっ」

子供達:「やぁぁっ!日本一ぃっ!」

「モテモテだぁーっ!」

星矢:「どーも、どーも。サンキュー、サンキュー。まいったねー。」

幼女:「お調子者っ!」

星矢:「はいな?」

「ぎゃぁぁぁぁーっ!!何でこうなるんだぁー!?」

星矢さんの脛を蹴って涙が出るほどダメージ与えた幼女は

時期、黄金聖闘士の候補に違いない?カプリコーンあたりでしょうか。

この幼女はスプーンを持っていたのでスプーンで尻でも刺したのだと

最初は思ってました。良く見たら蹴りでした。

それぐらい早い蹴りでした。

恐ろしく速い蹴り。オレでなきゃ見逃しちゃうね

特に特徴はない星矢さんですが

幼女の言う通り

ムードメーカーなお調子者でアムロ・レイというよりジュドーというか

努力家なヤムチャという感じでしょうか。

戦っている時は真面目だったりΩでの印象で

30才代のアムロ的な性格の時もありますが

レギュラー陣の青銅5人の中では一番明るい性格ですよね。

↑ 通常マイスですが箱は真ん中で開くタイプではありません。

これまでの初期青銅リバイバル版と同じです。

↑ 今回、この箱の写真の通りといった商品。

不良品を掴まされなければ満足できると思います。

↑ 中身。聖衣のデザイン同様、シンプルな内容。

↑ 素体。私のは右足が少し曲がり気味ですが

癖が付いてるだけで、大丈夫でしょう。

少年らしくて良いのですが

聖衣を着せる時は差し替えで少し喉を長くできると

良かった様な気もします。

↑ APPENDIXの私服 星矢と。

私服の通常顔は最終青銅の頭部とほぼ同型です。

↑ 聖衣装着途中。

↑ ペガサス星矢。装着完了!

ガシャッ!ガシャッ!と装着されていく変身が印象的ですよね。

胸部はそれで防御は大丈夫なのか?という

他の部位とのアンバランスさが

格下の聖衣なんだけど頑張ってます感があって良いです。

私、星矢はこの聖衣が一番好きかもしれません。

次はサジタリアス星矢で、その次はオーディーン星矢かな。

次は神聖衣。

左手に小さなシールドを付けているのですが動かしてると

外れ易かったので別に付けなくても良いかなという感じです。

↑ 上部分が空いてるヘルメットの上に馬の顔を乗せるので

瞬や一輝のと比べるとやや大きいヘルメットですが

そういうデザインなのでマイナスポイントでは勿論ありません。

↑ ヘルメットの耳みたいなのは別パーツで外せます。

前髪のジョイント凹が合ってない様な形状でしたが

何とか大丈夫でした。

最初、違うパーツを封入しちゃったのかと思いました。

ちょっと残念なのが口角が上がっていてドヤ顔っぽくなってます。

最終青銅も若干口角が上がっていますがここまでではないです。

口の赤い線を上げなければ違うと思います

とはいえ、今回新造したという顔は良いですよね!

↑ よし!今は亡き、聖闘士聖衣神話EXの星矢用オプションセットを使ってみよう!

これはペガサスオーラ背景。

↑ 上の方が切れちゃって分り難いですがペガサス座背景。

顔は叫び顔にしてます。

↑ 今だ!ペガサス流星拳!!

↑ ペガサス流星拳エフェクト!!背景は残念ながら横幅はあまりないので

引きの画だと背景からはみ出ます。地面も変えないとアレですが。

↑ くいしばり顔。関節可動はスカートアーマーが

思っていたより大分動くので良好です。

肩アーマーはあまり上方向に上がらないです。

あと、後ろ髪パーツが肩アーマーに干渉します。

後ろ髪を外すか首の延長をした方が可動域は広がります。

↑ 叫び顔でヘルメット無し状態。顔は叫び、くいしばり、通常の3種類です。

↑ 翼。背中にそのままカチッと取り付けます。

オブジェモードの事もあり、左右の翼は基部から取り外し可能。

左右の翼の接続は棒軸なので細く動かせます。前後にも動きます。

ペガサスにしては小さい翼で妖精さんみたいになりますね。

このままディズニーのパレードに出ても大丈夫そうです。

↑ まさにペガサス幻想(ファンタジー)!!

やはり星矢さんが一番ガンダムを上手く使えます。

青いのは皆さんご存知のオーディーン星矢。

↑ オーディーンの神闘衣(ゴッドローブ)を着た星矢さんです。(右)

素体は同じく3rd素体。

↑ 右のロトの装備は関係ありません。

伝説の武器や武具っていう設定は男子ぃの永遠の憧れですよね。

結局、男はカッコイイのが好き。

何で良いモノなのに売れないんだろうと思っているメーカーさんいると思うけど

カッコ悪いモノだからだゼ?

↑ ペガサス聖衣(クロス) オブジェモード。

前部分はまんま星矢装着状態と変わらないので簡単だろうと思ってましたが

翼基部を胴体後ろに収納したり

ヘルメット上手く処理したり、ただの木馬ではなかったです。

↑ ペガサス聖衣の関節を動かすと足が細いので

カッコ悪くなり、アレなんですが少し動きます。

↑ 麻呂眉のガキ(貴鬼)が突然ヨガ・テレポートしてきたので

ビックリした美穂ちゃん。

星矢さんと美穂ちゃんが貴鬼いわく「いい事している」間に

沙織さん邸では沙織さん、氷河、瞬、紫龍がヤベー奴に攻め込まれていました。

↑ 沙織さん邸でジョギング後のシャワーを浴びていた瞬ですが、大きな物音が。

非正規の聖闘士 ドクラテスが部下を連れて襲ってきてました。

ドクラテスはカシオスのお兄さんらしいです。

弟さん、エイリアン・アブダクションされてません?

↑ ドクラテス:「何だ?この鎖は。こんな物で俺を倒せるかぁ!」

ダイヤモンドダストを掌で受けて→「この程度の技は俺には効かん。」

廬山昇龍覇キックは隙をついた攻撃だったみたいで効きました。

紫龍の攻撃は龍のオーラ背景キックだったのですが瞬は廬山昇龍覇と言っていました。

ドクラテスは三人掛かりでも倒せないぐらい強いですが

強さ的には同じ時期の一輝より少し弱いぐらいの印象に見えます。

↑ 尻尾に小型シールドをつけ忘れてたので付けました。

↑ 今回の頭部を取り付けてみましたが、道具を使わないと

体側の首ボールジョイントが頭部から抜けなくなったのでやらない方がいいです。

移植する場合は何か対策をしてからやって下さい。

↑ 軍服の男:「教皇様、和平会議は決裂です。これで内乱は一気に広がります!」

タンカーを破壊して「アーレス教皇ばんざーいっ!」と飛び降りる。

この様にアーレスのスパイ達は他国を内側から滅ぼしています。

↑ 観光で潤うギリシアですが、その一方、サンクチュアリでは雑兵、聖闘士の見習いの人達が

拷問に近い訓練を受けさせられている描写が。

↑ 描写を見る限りでは殺されてますよね?

アーレスは一族以外の者、従わない者、弱い者は要らないという考えなので

訓練中の死という事で済ませるのでしょうか。

死に過ぎでシャカにバレるレベルだと思うのですが…

で、アーレスは何メートルあるんだと。

この仮面を付けてる状態の巨大な肖像画か写真だかを飾ってるし。

相変わらずイカレてますぅ。

↑ 魔鈴:「シャイナ、練習試合などと誘って、これを…」

シャイナ:「魔鈴、日本人のお前など本来なら奴隷扱いでも文句は言えないんだ!

ここに居られるのも全て新教皇アーレス様のお慈悲の賜物なんだ!

目障りなんだよ!サンダークローッ!!」

雑兵:「凄い殺気だ!」

雑兵:「日本人の魔鈴にとって不幸なのは、誰にでもサンクチュアリの

門を開いていた前教皇が亡くなった事だな。」

雑兵:「アーレス様は自分たち以外の者を認めんからな。」

魔鈴のストーカー:「そのぐらいで やめたらどうだ?」

シャイナ:「アイオリア。お前、日本人の肩を持つ気か?」

逆賊の弟ストーカー:「シャイナ、魔鈴も新教皇に服従を誓った仲間じゃないか。

それとも何か?お前の育てたカシオスが魔鈴の星矢に敗れたのを

まだ根にもっている訳か。」

突然アラレちゃんぽいシャイナ:「フンッ!見損なうんじゃないよ。

覚えてな。ほい、行くよ。」

ナレーションもやってるハンサム・ストーカー:「魔鈴、大丈夫か?」

魔鈴:「アイオリア。あんまり私に関わっていると教皇達に睨まれるよ。」

実はここにいる人達を全員倒せるストーカー:「ああ。前の教皇は良い人だった。」

魔鈴の心の声:「星矢。お前が日本に帰ってすぐ教皇は突然亡くなられた。

弟のアーレスが新教皇となったんだよ。そして、サンクチュアリ………」

↑ ドクラテス戦の前日。お爺ちゃんの霊が出るプラネタリウムにて。

城戸光政:「沙織、黄金聖衣には大変な秘密が隠されているのだよ。

黄金聖衣は、これまでの人類の歴史において、自らの野望達成の為、

侵略を進め、失敗した人間の陰に必ず存在していた。

ナポレオンの挫折然り、元寇の敗北、そしてローマ帝国の崩壊などの陰に

黄金聖衣を身に纏った聖闘士の大きな活躍が有ったのだ!

其れゆえに人類の歴史は黄金聖闘士の力によって守られてきたといっても

過言ではないのだ!

沙織:「では今、黄金聖衣が現れたという事は人類に危機が迫っていると。」

歴史どころか宇宙規模ですお爺さん:「そうだ。ワシは、その危機を察知して

聖闘士を養成すべく、全国からその候補者を集めたのだよ。

沙織、お前が女神になるのだ!お前がアテナになるのだ!」

↑ ドクラテス:「黄金聖衣を渡してもらおう。」

沙織:「あなたの持っている八つのパーツと取り替えますか?」

ドクラテスは一輝や暗黒聖闘士からやっと取り戻した射手座の聖衣の

頭のパーツを除いて全部 奪うというズルい人です。

ドクラテス:「何だと!?ふざけるなあ!!」

沙織:「射手座の黄金聖衣は私の祖父が発見したもの。

あなたに命令しているのは誰なんですか?」

ドクラテス:「五月蠅い!大人しく黄金聖衣を差し出せばいいのだ!」

駆け付けた星矢:「ドクラテス!黄金聖衣は渡さない!」

沙織:「星矢!」

星矢:「お嬢さんに無鉄砲は似合わないぜ!」

沙織:「星矢。」

ドクラテス:「お前がサンクチュアリからペガサスの聖衣を盗み出した星矢だな?」

星矢:「盗みだしたんじゃない!俺は闘いに勝って教皇から正式に聖衣を貰ったんだ!」

そうですね。星矢さんが真上に現れたもんだから

沙織お嬢様の首がグッキーンッってなってますね。

お嬢様は髪の量が多くて頭が重いんだから登場する場所は考えてほしいですね。

↑ ドクラテス:「お前を地獄に送ってやる!」

紫龍:「星矢!」

ドクラテス:「ヘラクレス猛襲拳!!」

星矢:「聖闘士に同じ技が通用するか!」

ドクラテス:「くらえーっ!!」

星矢:「おっと!」 「何てパワーだ!」

ヘラクレス猛襲拳は髭のおっさんオーラ背景を纏ったドクラテスが

沙織さん邸を包む程の嵐を引き起こし、小宇宙を拳に集約させ、

パンチと同時にエネルギー波を放つ小細工無しのパワー型の拳撃だ!

↑ ドクラテス:「さあ、小僧。もう小細工はいらん!

必殺のペガサス流星拳とやらを見せてみろ!!

ヘラクレス猛襲拳と勝負だぁーっ!」

星矢:「望むところだ!!」

技を放つ為、エネルギーを貯めている途中でパトカーの群れが。

ドクラテス:「しまった!」

何と!沙織さんを鷲掴みに!こいつ何メートルなんだ!!

極秘任務とはいえパトカーで妨害できるとは。

教皇にご近所に迷惑かけるなよと言われてたのかな。

ドクラテス、たぶん7mはあると思うのですが…

↑ ドクラテス:「星矢!こいつの命が欲しかったら黄金聖衣のマスクを持って

コロッセオに来い!!

沙織:「いけません!星矢、渡してはなりません!」

私の命より黄金聖衣の方が大切です!

全人類の幸福が黄金聖衣に掛かっているのです!」

若干、指で楽しんでいる感のあるドクラテス許すまじ!

そして、"手乗り沙織さん"という新たな"可愛いアピール"をする沙織さん。

この頃の沙織さんはまだ弱いのでピーチ姫ポジションですが

覚醒すればハーデスがガクブルする女神に。

一番強え奴を誘拐していった…(゚Д゚;)

果たして勝負の行く末は…というとこで続くという事になってます。

続きは皆様で確かめて下さいm(__)m。

以上、聖闘士聖衣神話 ペガサス星矢 リバイバル版のレビューでした!

 

初期青銅 ドラゴン紫龍 リバイバル 初期青銅 キグナス氷河 リバイバル 初期青銅 アンドロメダ瞬 リバイバル 初期青銅 フェニックス一輝 リバイバル EX 神聖衣 サジタリアスアイオロス EX 神聖衣 バルゴシャカ EX 神聖衣 キャンサーデスマスク EX 神聖衣 カプリコーンシュラ EX 神聖衣 レオ アイオリア シードラゴンカノン

 

ホームへ戻る