機動戦士ガンダム マイクロウォーズ4 (第4弾)レビュー

2020.02.18 2020年02月03日発売。各500円(税抜き)。15歳以上対象。

BOXで買ったので、各2個づつで5000円ぐらいしました。

前回のνガンダムは背中に穴があるのでアニマギアと合わせると

こんな感じのも作れます。νガンダム ハリマオスペシャル的な。

翼はBB戦士三国伝な感じで。

アニマギア1のガレオストライカーと

アニマギア2のソニックイーグリット ファントムで出来ます。

↑ こちらはマイクロウォーズ2(第2弾)のグフと

アニマギアを合わせたデビルグフ。

アニマギア2 ガレオストライカー オニキスと

アームズギロテッカー アビス、その他関節で出来てます。

色でグフを使ってますがジムでもなんでも

股間に穴が開いていればデビル化できます。

↑ マイクロウォーズのMSは可動は少なめなので

こういう組み換え遊びをするのも良いですよね。

↑ 武者系のνガンダムとかHi-νは翼があるので

違和感あまりない感じですね。こういうフィン・ファンネルみたい。

↑ 外箱。これに2セット入ってます。

某鑑定番組では箱がどうのこうの言ってますが

私は梱包材としての役割しかない物に

価値はそんなに感じないので画像1枚で。

↑ 箱。全5種。

このラインナップにはνガンダムも

ギラ・ドーガも居ないので注意です。(1つ前のラインナップだから)

MSはパイロットが付いていないです。いつもの仕様ですね。

シャアとかはサザビーに付けて

ヒルドルブにパイロット2体とかで良いと思うのですが

何か問題があるのでしょうか?ないですよね?

↑ 箱裏。

パイロットが乗り込んでる写真だから

紛らわしいのですよね。

今まで苦情来てないのかな?

↑ 1. ユニコーンガンダム。

第1弾以降の前回までは、ほとんど組みあがった

状態だっのですが、今回はまたバラの状態になりました。

足の肉抜き穴が無くなってるのは良いですね。

↑ マイクロウォーズ ユニコーンガンダム(デストロイモード)。

ところどころ赤で再現されており、顔も良いしパッと見は

好印象なのですが

顔が正面を向けないレベルで頭部が上を向けないという

残念な設計です。後頭部が干渉してるのですよね。

なぜ、ユニコーンだけ?という感じです。

更に私のは左足首のボールジョイントが小さくて

全く合わず、瞬着で何回も修正する破目になりました。

↑ こういう感じでちょっと下を向いてるのがデフォです

ヘルメット後頭部を削れば良いのでしょうけど

この辺はやはり残念ですよね。

ユニコーンだけ要らない子なのに

クオリティも高くないとなるとますます要らないですね。

緑バージョンで武器セットと合わせると

フルアーマーユニコーンになるとかなら

欲しいですけど…。

銃は塗装再現です。ツノ外せます。なので

バンシィとか別バリエーションもイケますね

↑ 頭部の変形ギミックも無いのに何で後頭部が干渉してるんだろ。

設計者様もラインナップ微妙だなと思ってて

やる気が起きなかったのかな?

シナンジュも居ないですし。

後ろは白いですね(;'∀')

別売りのバナージ?(パイロット)を乗せる事が可能。

↑ 2. ジェガン。こちらもユニコーンと同様な仕様に

なってお、足が前後に別パーツとなっています。

↑ 左耳のバルカンポッドは外せます。

シールドはグリップを持つタイプなので他のMSにも持たせられますね。

バルカンポッド、コックピットハッチ、シールド、

ビームライフル等が塗装されてます。

ハッチがシール再現じゃなくて良かったです。

↑ 足は股関節が特殊なので可動は他より劣ります。

ジェガンもヒサシが外れますので

何かバリエーション機が出たりして。

↑ 後ろ。バーニアのノズルは塗装すると良さそうですね。

↑ 頭部、良く動きます。

ユニコーンがおかしいだけですね。

目に相当するカメラの風防の色も良いですね。

サブフライトシステムのベースジャバ―とかも欲しいですね。

↑ こちらも別売りパイロットを乗せる事が可能。

↑ 3. トロハチ。こちらはパイロットが付く代わりに

細かいパーツ分けはされてないです。

↑ ガンダム マイクロウォーズ版のトロハチは

プチモビルスーツというだけあって他より小さいです。

実際の設定の身長差に比べたら大分デカいですけど。

ガンダムUCの機体なのですね。確かに序盤に乗ってってましたね。

正式名称は「トルロ社製プチモビルスーツ TOLRO-800型」だそうです。

↑ 後ろ。胴体のパイプとか凝った作りになってますね。

「逆襲のシャア」にもズックメッドという

ジュニアモビルスーツ、またはプチモビルスーツが出てますね。

ガンダム マイクロウォーズ化できる機体はまだまだありそうです。

↑ 股関節で前後にこんなに動くのは初じゃないですか?

MSもこのぐらい動くといいのでけど(#^^#)

↑ ロンドベル、連邦軍兵士のノーマルスーツ兵2体と

バナージ?が付くのでお得ですね。

まあ、バナージはユニコーンガンダムに付けといてって話ですが

↑ ロンドベルのパイロットは前回の白いアムロカラーのリカラーですね。

↑ 4. サザビー。

こちらもパーツ多めでいつもと違いますね。

↑ いつもの様にモノアイ系の機体は

モノアイを動かす事が可能です

↑ プロポーションが今風のSD体型で格好良いですね。

私が子供の頃の最初期のBB戦士とは大違いです。

色は普通の赤ですがまあ良いかなという感じです

↑ バックパックに肉抜き穴が出ちゃってますが

値段的に仕方がないですね。

↑ 折角、ネオジオン総帥機がきてもギラ・ドーガは前弾なので

今回のラインナップだけでは中途半端になってしまいます。

レズン機とかも欲しいですがBOX買いだと

2体になっちゃってアレなんですよね~('∀';)

↑ マイクロウォーズ νガンダムも前弾のですが

何で3体あるのかというと、2つはBOX買いだからで

もう1つはクリスマスプレゼントに貰ったのです。

ギラ・ドーガと赤ズゴックと。

赤ズゴックとνは3つも要らんっ(;∀; )

ロボット物をよく知らない人が買うとこうなっちゃうんですよね。

全部パイロット付かないし(;∀; )

↑ νガンダムが3機あったらアクシズ押し換えしまくりでしょうね

パイロットはカミーユとジュドーで

↑ 5. ヒルドルブ。 パーツが少ないので

組み立て易いし、立体化も少ない機体だし、

パイロットも付いてるし、戦車だしで

マイクロウォーズで人気を約束されたような機体。

マイクロウォーズ ヒルドルブ。モビルタンク。

↑ ご存知、機動戦士ガンダム MS IGLOOの機体。

13.3メートル。サザビーの半分強ぐらいの身長ですね。

↑ 牙を生やした口の様な部分にモノアイがあるのが

イカしてますね!(・∀・)

↑ パーツが少ないながらもこのゴテゴテ感。

↑ ザクタンクよりも戦車と融合してる感。

↑ このディテールの細かさ。

肘の可動も初じゃないですか!?MSにも取り入れて欲しいでぃす。

↑ シャアは要らないけどジオン兵2人も付属。

↑ 全弾のアムロと。

↑ サイズ比較するとこんな感じです。

ヒルドルブの30cm(サンチ)砲は基部で上下できます。

↑ モノアイも勿論可動します。

↑ トロハチは逆シャアのヤツだと思ってたのですが

ガンダムUCのヤツだったのですね。

居てもおかしくないですが

↑ フィギュアライズのエフェクトで

マイクロウォーズ4や3のを混ぜて飾ってみました!

やはりνガンダムは居ないとですね。

↑ トロハチやヒルドルブも無理矢理 参加させたかった

のですが穴が無いので浮かせられなかったです。

トロハチはジャンプか何かしてたじゃないの。

↑ νに対してサザビーちょっと小さい気もしますが

ナカナカ良い対決が出来ますぞ!

コブシはガンプラ1/144のも付けられたりもします。

↑ ランバラル隊に戦力増強!

雷はランバラルさんの登場時をイメージですぞ!

BOX買いしてるので地上戦力は結構集まったやろと

思ったらそうでもなかった。

BOX買い勢には食玩は厳しいですね(;'∀')

以上、マイクロウォーズ4のレビューでした。

 

マイクロウォーズ1 マイクロウォーズ3 MG F91 Ver.2.0 MG Hi-ν ガンダム Ver.Ka MG フルアーマーガンダム ブルーVer. MG ヘイズル改 MG フルドド スーパーミニプラ ギャラクシーメガ スーパーミニプラ 無敵将軍

 

ホームへ戻る