MG 1/100 ガンダムF90用 ミッションパック Fタイプ&Mタイプ レビュー

2019.12.18 MISSION PACK F-TYPE & M-TYPE for GUNDAM F90

装備のみの商品です。価格2200円(税込み)

ではランナー状態から。

↑ こちらはもう1枚あります。

↑ これとは別に水転写デカールもあります。

今回もシール無しで制作します。

↑ 箱。箱絵(箱写真?)は単色なので見辛いものとなっております。

説明書も白黒なので公式HPや雑誌じゃないとカラー見本は分からないですね。

塗装の調合率はいつも通り書いてあるので大丈夫です。

↑ Mタイプ(水中戦仕様)Marine type

ガンダムエースの漫画にも登場した装備です。

↑ MGガンダムF90 Mタイプ。(本体は別売りです)

右手には6連装アローシューターを持ち、腰右にはその弾倉を。

片側にヒート・コンバットナイフを装備してます。ビーム兵器は水中では

威力が落ちるので理にかなっていますよね。

でも肩の装備はそこに置いたダケ感があって

あまり好みのデザインではないですかな。

深い海は暗闇だからデカいライトが付くのは分かるのですが

デザインそのまま過ぎな気も。

あと、クリアーパーツじゃないのでシール①を貼らないと

イマイチ チープさが出ちゃいますね。

シール再現もMGらしくなくて嫌です。

左肩はシュノーケルカメラで

パーツ差し替えで伸ばせます。

肩の装備とかレトロ感ありますよね。

↑ 水中用バックパックはガンダムF90のバックパックごと取り替えます。

グレー部分のフィンが動きます。

後ろからだとカナリの重装備に見えて良いですね。

↑ MG ガンダムF90の首はあまり上を向けないので

この角度が限界です。喉は改善して欲しいですよね。

MGは喉で損してるのが多いんです。

腕部3連装マリン・ロケットは腕にフィットしてるので

M装備のパーツで一番好きです。

↑ 別パーツではないですがスクリューもちゃんと再現されてます。

脚部ホーミング・ピドーも同様ですね。

↑ 水中用装備のロボって元々メイン張る様な感じじゃないので

一番好きな装備とは成り難いですが、もう少し水陸両用MS的な感じに

振り切れた装備デザインでも良かったかなと思います。

ズゴックみたいな装甲を被って偽装してて装甲が開くと中はガンダムとか。

というか、そういうガンダムたまに居ますよね。

居るからあえての感じですか。

Mタイプ装備は優等生な装備といった所ですね。

悪いデザインというワケではありません。

↑ 脚部ホーミング・ピドーに発射エフェクトがあったら

更にカッコよく飾れそうですよね。

↑ Fタイプ(格闘・白兵戦仕様)F(Fight)type

装備が少ない(; ・`д・´)

↑ MG ガンダムF90 Fタイプ。ノーマルとあまり変わらない。

色が白いので余計にですよね。

↑ 腰の装備はフリーダムガンダム感はありますが

サブアームなのでプロペラントタンク的なものか、またはエネルギーを蓄積してある物なのかな?

↑ この様な感じに変形します。ガンダムマックスター的な腕装備ですね。

サブアームは最初からビームサーベルを持っているわけではないのが

ちょっと気になりますね。

YF19のピンポイントバリアパンチみたいに

バリア展開してパンチしそう感ありますよね(*^_^*)

↑ 実際に武装を展開するとこうなります。

サブアームにコトブキヤの光るミライトソードを

持たせたらカッコ良さそうと思ったのですが太くて持てなかったです。

腕なら持てるのですけどね。

↑ やっぱりビームエフェクトが付くと違いますよね。

ガンダムファイトォォーレディィィー………

↑ ゴォーーッ!! MG ガンダムF90 Fタイプ、実際、接近戦では強いですよね。

サブアームで鍔迫り合いしている所にビーム刃パンチですものね('∀';)

↑ EタイプとFタイプを合わせてみました。

偵察情報収集と近接格闘という意味不明な組み合わせですが

やっぱり肩になにか付くとFタイプはカッコイイですね。

↑ 足にも何か装甲的な装備が欲しいですね(*^_^*)

そんな感じでMG ガンダムF90 Fタイプ&Mタイプでした。

オリジナルな組み合わせとか、これからも期待できますし

Mタイプは水泳部MSとのブンドド用

Fタイプは差し替え無し展開ですし

押さえておきたいガンプラですね(*^_^*)

MG F91 Ver.2.0 MG Hi-ν ガンダム Ver.Ka MG フルアーマーガンダム ブルーVer. MG ヘイズル改 MG フルドド スーパーミニプラ ギャラクシーメガ スーパーミニプラ 無敵将軍

 

ホームへ戻る