MG 1/100 ガンダムF90 &F90用ミッションパック レビュー

プレミアムバンダイ限定品です。本体と装備の

二つの商品のレビューです。

F90本体は4400円(税込み)

ミッションパック E-TYPE&S-TYPEは2200円です。

知名度の割にガンプラでの立体化に恵まれなかった

機体なのでMG化は遅いぐらいですよね。

胴体コックピット。肩関節の引き出しや前屈、

仰け反りが可能な胴体となっております。

目が別パーツとなっており、塗装派にはありがたい仕様になりました。

目がシールという紙製だったのが

設計のクオリティと合わず、前から不満でした。

ただ、こちらで塗らなきゃならないのは面倒ですけど('∀';)

フレームだけ組んだ所。

装甲を付ける時の事を考えて軽くハメ込んでいます。

足首に前と後ろ1ヵ所づつメッシュ素材による

パイプ表現がされていますが

ほぼ同じ色だし目立たないです。

同じ小型MSのMG F91と。

MG RX78-1 プロトタイプガンダムと。

MG リ・ガズィ カスタム、Hi-νガンダムと。

この辺から身長差が開いてきますね。

ゼータガンダムから巨大化は始まってますけど(^^)

箱。何故か武装の方の箱が

フルカラーではなく、いつもの単色に。

説明書も何故か白黒で

シールや完成状態の色が分かり難く

手抜きと言われても仕方がない仕様です。

↑説明書

やはり説明書はカラーですよねぇ。

なるほど。という事は一年戦争のジオン系機体を

一緒に飾っても良いのですね(*^^*)

ハードポイントの装甲を外して

各装備を付けます。外した装甲は

余剰になるので、今だと却下される設定かもですね。

その代わりシッカリ取り付ける事ができますよね。

この曲がったビームサーベルの刃が無いのですが…(;∀; )

墨入れもすればこんな感じに仕上がると。

私は墨入れはしたくないタイプなのでアレですが

写真映えはしますよね。

本体完成です。連邦系やガンダム系MGにいえる事だと

思うのですが、MGは全体的に喉が短い傾向にありますよね。

なので首周辺のパーツと

干渉したりするのも出てくるのですよね。

全部ではないですが

+0.5mm~0.7mmはしても良いかなと思うのが多いです。

ポージングで誤魔化されるので

格好良いポージングのみしかない宣材写真とか

プロポーションを見るのには参考にならないですよね(*´▽`*)

コックピットハッチ開閉可能です。

パイロットは殆ど見えません。

目は塗りました。重ね塗りしてるので

パーツとの合いはキツくなってしまいましたので

重ね塗りはあまりお勧めではないです。

シールドとビームライフル。

旧キットも色プラで当時としては驚異的な

色分けをしていましたが

今回のシールドの色分けも凄いです!

シールドはメチャメチャ腕から外れ易かったので

ジョイントをランナーを使って1mmほど延長してます。

設計ミスでしょうか?珍しいですね。

ビームライフルのエネルギーパックは外せます。

予備をシールドに取り付け可能です。

エネルギー切れになる事は滅多になさそうで

撃つ気満々です(; ・`д・´)

MG ガンダムF90完成です。カッコイイんですよね。

twitterなどで他の御方も言われてましたがビームサーベルの

バックパックへの接続軸が細くて折れそうとか、

細かい気になる部分は

ありますが、デザインが良いですものね。

可動域もF91 Ver.2.0以上です。

別売りのMSアクションスタンドを使ってみました。

MGフルドドに付いていたのを忘れてました。

これで台座を買ってないから格好良いポーズが

できないという言い訳ができなくなりました('ω')

F91 Ver.2.0の台座は相変わらず低すぎですね(;∀; )

↑ MGガンダムF90 説明書のパーツ一覧

旧キットも色プラだったのを思い出しますね。

↑ ※EとSタイプの装備は別商品なので載っていません。

↑ 同じく説明書の胴体部分解説

↑ 足首は爪先と踵で別々に可動させる事が出来ないのが惜しいですね。

ここはちょっとポーズに関わってきますね。

飛行タイプに変形する装備はここ動いた方が良さそうな気もします。

↑ 腰。フレームはMG F91 Ver.2.0同様な構造になってます。

↑ この様に動くので前垂れアーマーの左右が

各装備のパーツで上げ辛そうな見た目になっても

あまり変わらず足を動かす事が出来ます。

デザインなによっては多少は干渉します。

↑ MG ガンダムF90 Sタイプ(長距離支援タイプ)Support Type

旧キットではセットの内の一つだった装備です。

二本の棒は差し替え用の棒です。

↑ MG ガンダムF90 Sタイプの装備装着。

腰のセンサー類がクリアーパーツじゃないという所以外は

迫力の装備で良いですよね。

※シールは貼ってません。

下半身を戦車にしたいぐらいです。

↑ 後も物々しくて良いですね。

足がクルージング・ミサイルのみというのが寂しいですが。

↑ MG ガンダムF90の前腕が『4連装ビームキャノン&2連装ミサイルポッド』で覆われてるのと

背中のメガ・ビームキャノンで正面からも

変わった感が分かり易い装備ですよね。

↑ 腕のパイプはメッシュパイプとリード線で出来てます。

パイプは無いデザインにして欲しかったですが

それほど邪魔にはならないです。

旧キットはスプリングだった様な気がします。

↑ 我ながら困惑する謎のジャンプポーズ。

腕装備側面の着脱用ハッチが分かり易くて良いかなと。

↑ MG ガンダムF90 Eタイプ(電子戦仕様)Electronic Type

武器と円盤がデカいのでパーツが少なくてもまあ納得なのですが

やはり装備としては少ないなあと思います。

↑ MG ガンダムF90 Eタイプ 装着。偵察機定番のレドームで

レイズナー3号機とか連想します。

ジャミング・ライフルは特にギミックは無いですが

迫力の武器となっております。

重さ故に動かしてると指が外れ易くなってしまいます。

↑ 後の防御力高そうです。シールドじゃないですけど(;'∀')

腰にオシャレな羽が生えてカッコイイですね。

 

MG F90 F&M 装備 MG F91 Ver.2.0 MG Hi-ν ガンダム Ver.Ka MG フルアーマーガンダム ブルーVer. MG ヘイズル改 MG フルドド スーパーミニプラ ギャラクシーメガ スーパーミニプラ 無敵将軍

 

ホームへ戻る